【まずは、ちいさいおうちの話を。】

子供たちの学区を考慮して土地探しをしていた話を前回書きました。
  現在住んでいる便利な住居の近くに住みたいと思い、近隣の土地価格を調べたところ、あまりにも高くて驚きました。私達の予算で買えるのは、せいぜい30坪程度の広さの土地ということもわかりました。

さてどうしようとなりましたが、ここで、「どうせ狭い土地になるのなら、いっそ小さいおうちにしたらどうか?」というアイディアが出ました。

 小さいおうちなら、安く建てられるのでは?
それに、小さい方が建物自体の容積も小さく、光熱費が少なくて済むかも。
屋根や外壁が傷んだ時の修理費も少なくて済むし、
何より小さいと掃除もラクなはず♪

少し前の時代によくあったように、背伸びをしてより大きなもの立派なものを所有し、結果的に管理しきれなくて持て余すよりも、
身の丈を知り、自分たちに合ったサイズ感のものを選んで、長く大切に使っていくという発想は、
堅実で今の時代に合っていていいなぁとも思いました。

私達は、ちいさいおうち!


【設計事務所が良さそう】

  せっかくなら小さい家を作るのが得意な会社にお願いできないかと探し始めました。

旦那さんがネット検索する中で、ハウスメーカーさんだけでなく、
設計事務所に家をお願いする、という選択肢もあることを発見しました。

そして色々調べるうちに、設計事務所に家をお願いすると、いろんなメリットがあることが分かってきました。(続く)

IMG_20190624_063916

  こぼれ種からでかくなったひまわりさん🌻
放っておいたらいつの間にかこんなに伸びました…   一年草の成長ってすごいですね♪