おうちづくり日記

お久しぶりです。なかなかブログを書けませんでした。すみません。

6月末に引き渡し&引っ越しをしました。
荷物の整理や家の造りに慣れるのにそこそこ時間が必要でした。
そして今は、不動産所得税の還付申請や、すまい給付金の申請の準備に追われている段階です。
添付書類が多くて多くて…(^^;
何か抜け落ちそうで恐ろしいです。

1593660908833
     引っ越した直後。マルチWIC。


1593660943307
  畳コーナーと、南の収納棚。引っ越し直後。


1592870877537
    キッチン前の大きな窓。
   スクリーンを少しだけ開けてます。




エスネル&モクシアの家、住んでみての感想。
一言で言うと、
『とてもとても快適!』です。  \(^o^)/

何がって、まずは

①空調
 連日猛暑ですが、家に帰りつくと涼しくて本当に天国です♪
想像した以上に、高気密高断熱の家は空調がよく効きます。
キンキンに冷えるとかではなくて、体に優しい、いわば図書館のような涼しさ。(*^^*)
細かい温度設定は旦那さんにお任せしていますが、一階と二階の温度・湿度を見ながら上手に調整してくれてます。


そして、

②家がキレイでテンションが上がる

外観も内装も、とてもキレイな我が家。
帰宅時、少し離れた場所から見えた我が家の白い屋根と、ナチュラルな杉板の外壁。
屋根の傾斜の感じ良さ。
近付くと、今度はレンガの花壇にお花が揺れていて、夜はそれを外灯が灯してくれてとってもキレイです。



1592636817049
 モクシアの北澤さんが撮って下さいました♪


 家の中に入ると、白い塗り壁に桧の無垢の床。(すべすべで裸足が気持ちいいです)
そして大きな窓たち。
特に、二階の窓はすべて計算しつくして設置されているため、
プライバシーは守られながらも外の景色を上手に取り込んだような感じになっています。


DSC_2748
業者さんがロールスクリーンを付けています。
レースのスクリーンも付けました。二重。


裏のお宅の瓦屋根で、スズメ達がパーティーをしていたり、
お向かいさんの屋根上のアンテナに、オナガやムクドリが数羽、チョンチョンと止まって休んでいたり。
それを家族で「見て、見て!」と共有できる素晴らしさ。家族の思い出として、後にみんなの心に残っていくもの。
なんだかとっても豊かな気持ちになります。

空を切り取ったような台所の窓からは、毎朝毎晩、空の色や雲の形を見ることができます。
以前の賃貸マンションでは、壁に向かって皿を洗っていました。早く終わらないかなぁという思いしかありませんでした。
今では、食器を洗う時に必ず空を見ます。
見るたびに表情が違う空。
それを日に何度も感じることができる生活。
とても贅沢です。

IMG_20200812_072849
  今朝は曇り空。これから雨が降るようです。
  ごく薄いレースの布を付けて目隠し。
  これで心置きなく空を眺められます。



①②だけでもう充分に素晴らしい我が家。

さらにそこに、以下のことが重なり、快適さMAXになります。

③要所要所に用意された収納  
パントリー、オープンな食器棚、脱衣場の棚、用具庫。床下の大容量の収納。などなど。

収納がしっかりと確保されているため、物があふれずスッキリ空間が保てる 
 さらに、物に住所ができたので、あれどこだっけと探し回らなくて済む  
    →ストレス減

④考え抜いて作った造作キッチン
使い勝手、最高です!
詳しくは別に書きます。

⑤衣類乾燥機・かんた様
今までの洗濯物干しのストレスは何だったのか…(^^; 
かんた君、よく働いてくれて本当に助かってます。

DSC_2783
  付けて良かった家電ナンバーワンです(^^)
  

  迷うなら大きめサイズがオススメです。
 ゆとりがあると安心して色々と洗えます。
 うちは五人家族ですが、8キロのかんた君にし ました。
  寝具カバーとかの大物を、前よりも躊躇せずマメに洗うようになりました。




ブログ、近日中にまた書く予定です。
書くテーマが、けっこうたまってます(^^;
















夫です。

北澤さんに日程調整してもらい、塗装屋さんから教わった上で、子ども部屋の壁塗りをさせてもらいました。

施工依頼の段階では、少しでも自分たちで塗装できたら面白そうだな、と思って、事前に頼めるか聞いてもらっていました。さらに、費用も抑えられる所まで狙ってはどうか?とも提案されていましたが、今考えると、とてもとても…。

当日の午前、岩崎社長さんからレクチャーして頂きましたが、ほんとに、簡単そうに塗るんですよね。
・耳をキレイにすること。
・最後は下から上へならすこと。
・なるべく端までローラーをかけること。
…おや?大事なことは二つ、と聞いたはずですが。
すみません。

IMG_20200619_141151

見て、聞いてる時点で、「うっ、これ絶対難しいわー。」って思ってたら、顔に出てたのか、社長さん、笑ってましたね。
こんな機会をくださった社長さんにも、とても感謝しています。

モクシアさんや、職人さんに、もっといっぱい塗ってもらって構わないんですよ、あとでいい感じにフォローしますから、なんて言って頂いたものの、結局、壁一面を二度塗りするので精一杯でした。
でも、私は存分に楽しませてもらいました。無駄に力が入って、午前の部が終わったら長い昼寝をしてしまいましたが。その後に再開し、終わったのは4時前でした。

IMG_20200619_141247

職人の皆様に、「今回、職人のみなさんが、どれだけ難しいことをされているのか、とってもよくわかりました。」と、お礼を言って、現場を離れました。職人さんたちは、私の感想を、ニコニコと聞いてくださいました。

職人さんたちの手仕事のすごさを体感できて、とても良かったです。住み始めてから、例えばマジックで落書きされたとしても、どうにか自分で白い壁に塗り直せそうです。
白壁の廊下は光と影がキレイですね✨

IMG_20200619_141340

家作りが始まると、たくさんの職人さんたちが、リレーのバトンをつないでいくみたいに、どんどん、いい家に近づいていきます。

村松さんの図面から始まり、
改良屋さんから基礎屋さんへ
基礎屋さんから大工さんへ
大工さんが作った家に電気屋さん、設備屋さん、ガス屋さんが配管配線を施し、塗装屋さんが塗る。
次々に引き継がれていって、
最後に引渡しの日を迎えます。

ありがとうございました😄



【おまけ】

家には小さい水槽があります。
ここの主は、ドジョウさんです。


IMG_20200620_100431


IMG_20200620_100512








夫です。

施主支給
2階の畳コーナー。

設計士さんから提案された畳、ここち和座について調べる。
見た目は畳のようで、でも水拭きできる素材。薄いので、板敷きからスッ、と移動できる一体感がある。
これにしようかな。

ネットで価格の安いところを探していました。
でも、安くても1枚7000円台。9枚必要…
やっぱり高いなー。

ござ敷けばいいか。いらなくなったマットレス2枚並べればいいか。
色々悩みました。

そして偶然、仕事中に水拭きできる素材の畳マットを見つけました。ホームセンターにありました。
ただし、厚みは少しあります。でも、ここち和座よりは安い。


IMG_20200619_173402


少し話をズラします。
安いとはいえ、1枚2500円位します。
家作りが始まると金銭感覚が乱れます。
高いは高いです。
たかだか80cm四方の敷物に2500円。
何年持つのか?
もとは取れるのか?
そもそも買わなくていいのでは?

仕事で、会社全体の大型ゴミ回収を依頼することがあります。
フリマ会場のように集められたたくさんの物品。
炎天下で汗を流しながら、トラックに積み込む業者の男性陣。
木製のイスや棚が宙を舞う。ソファーって、こんなに軽い物ですか?と思うくらいに、軽々と持ち上げられていきます。
お一人お一人の仕事を、じっと見つめていました。家作りをしてくださった職人さんたちの仕事ように、どこか神々しく感じられました。
そして、自分たちの生き方を、今一度振り返ってみることが必要なのではないか?と。
たくさんの廃棄される物品を見送る中で、切ない気持ちと共に、そんなことを思いました。

戻ります。
ホームセンターの畳マットの厚みは3cmくらい。
設計段階では、小上がりにしようか、フラットがいいか、悩みました。
ギリギリフラット、と思えるくらい。
設計士さんによると、中身の素材が潰れてくるだろうとのこと。
子どもたちが遊んで潰れてきたら、いよいよここち和座に近付くのかな。


【おまけ】

今月から、ヤゴがいます。
一回脱皮しました。


IMG_20200619_141024



このページのトップヘ